マッチングアプリで出会える男性はこんな人!私の実体験をご紹介!Vol.2

matchingapps-worried-woman

無料で試せる人気マッチングアプリランキングはこちら

matching-app-It's-free-to-use

★最新版★無料お試しできるマッチングアプリ!!

2019年3月5日

マッチングアプリで出会いに対して遊び半分の男性と出会いました

matchingapps-women-identifying-men

私が、マッチングアプリを利用し始めた理由は真剣な出会いがしたくてです。仕事が、女性中心の職場という事もあり、「男性との出会い」が全くと言って良いほどなかったからです。

そこで、ネットでの出会いに対して色々調べている時に、「マッチングアプリ」の存在を知りました。普段、全然出会いがなかった私には非常に惹かれるものがマッチングアプリにはありました。

広告には、「アプリで気軽に男性を選ぶ事が出来る」と書いてあり、「マッチングアプリ」を利用する理由として十分過ぎるくらいと私は感じました。

それくらい、私は出会いに対して「真剣」に考えていましたし、自分の力ではどうしようもない所まできていたんです。

はじめに私が選んだアプリは「Pairsペアーズ」でした。どのサイトを見ても、「圧倒的な会員数」という触れ込みだったからです。

国内最大級の会員を抱える初心者向きメジャーなマッチングアプリ

新規登録 利用料金 登録者数
男性無料 ¥3,480 1000万人以上
女性無料 ¥0
公式HP https://www.pairs.lv/

でも、私個人的に述べると、「最初は、Pairsペアーズじゃない方が良かったかな?」と後から思いました。理由は、最初に出会った男性に問題があったからです。

当初、私は「マッチングアプリ初心者」という事もあり、「メッセージ付きいいね」が来ると、可能な限り全てに返信をしていました。

そんな中の一人の「素敵だな。」と思える男性とメッセージのやり取りを毎日のようにしていると、徐々に意識するようになり直接連絡の取れるLINEを交換する事になりました。

その時の心境は、「どうしよう。LINEを交換して安全かな。」といった不安くらいは考えていたと思います。

でもそれ以上に、気に入った男性とマッチングアプリ外で、連絡を取る事にトキメキを感じていたのも事実です。

しかし、なんでしょうか。LINEを交換して、実際に電話で話してみると、少し疑問箇所が出てきた自分もいました。

例えば、出会いに対しての「真剣度」が私とはかなり違う点などです。

そこで、お互いが会ってみたい!という話になり、ランチをする事になりました。実際に会うと最初に持っていた「この男性への不安」が「現実」のものになりました。

食事中に、出会いに対しての真剣度を聞いてみると、「僕は、まず飲み友達からでも良いと思います。」的な事を彼は言い始めました。

その時、私は軽く「引き」しました。散々、私は会う直前まで、「出会いに対して真面目に考えています」といった真剣さを話していたつもりでした。

でも、全く相手の男性にはその真剣さが伝わっておらず、非常に「時間の無駄」と感じた瞬間でした。

当然、1回目のマッチングで知り合った男性に、全てを期待する私もどうかしてたと思います。しかし、「飲み友達から」という展開になったのが少しショックでした。

私はその時、食事だけ済ませてすぐに帰りました。当然ですが、その男性とのやり取りはすぐ辞めました。

理由は、私自身が遊び相手を欲しくて、「マッチングアプリ」を始めたわけではなかったからです。真面目な出会いを求めていたから。

ですが、このような体験があって「マッチングアプリをもう二度とやりたく無い」とは思いませんでした。

理由は、合う合わないは別として、実際に男性と出会う事ができたからです。

今では、このような経験をしたからこそ「次からは、同じ展開にならないようにしよう」と考えながらマッチングアプリを使うようになりました。

これも1つの「マッチングアプリ攻略」とすら思います。

なので、これから登録を考えている女性がいたら、是非「こういう事もありますよ」くらいは頭の念頭に入れてアプリを利用すると良いと思います。

それだけで私のように、求めていない展開を皆様は踏まずに先に進めて、尚更良い出会いに巡り逢える可能性が高くなると思います。

私のように結婚願望が強めな30代の女性には「ユーブライド」がおすすめです。是非、一度お試しください。

低コストで本格的な婚活ができるマッチングアプリ

新規登録 利用料金 登録者数
男性無料 ¥2,400 180万人以上
女性無料
公式HP https://youbride.jp/

マッチングアプリでレベルの違うお金持ち男性と出会いました

matchingapps-encounter

普段は、男性に対して「お金」や「職業」や「家柄」という部分はどうでも良いと私は思っていました。

理由は、この3つの部分を気にし始めると、キリがないと思ったからです。それに、そこで男性を選ぶと「ろくな事がない」と思っていたからです。

周りの女友達からも「玉の輿は後が疲れる」と色々ネガティブな情報を聞いていた部分も理由の1つであります。

しかし、この時は私も少しだけ「贅沢は良いかも」と思う事ができました。私が、そのお金持ち男性と出会ったマッチングアプリは、「withウィズ」です。

その「withウィズ」の中で丁度イベントをしていた時でした。イベント名は、「デートで何を優先する?」というタイトルだったと思います。

「withウィズ」には占い機能があり、頻繁に行われるイベントでは、その占いの質問に答えるだけで自動的にアプリ内の私に合う男性を導き出して「紹介してくれる」というものです。

そこで、一際目立っていた男性のスペックが凄かったんです。仕事が、自営業で年収が2千万以上。

プロフィール写真も非常に私のタイプだったのでダメ元で「いいね」を送ると、なんと見事マッチング成立。

そして、メッセージの交換をしていると相手の男性の家柄は親族ほぼ全員が政治家関係。思わず、私で平気なの?と自問自答しました。

しかし、せっかく出会った何かの縁。このまま進めてみようと、連絡先を交換して実際にディナーをご一緒する事になりました。

ただ、そのディナーも表参道の素敵なレストラン。夜も遅めという事もあり貸切状態で緊張。私には、全てが初めてのことでした。

会った時の男性は、写真通りで非常に素敵でした。しかし、私はその一回を最後にもう一度連絡を取ろうとは思えませんでした。

理由は、食事中の会話です。男性は、私に対しての気配り等完璧でした。しかし、少し他人を見下したり、多国籍の人への差別発言等が多くあり、私は好きになれませんでした。

そこがなければ、次の段階に行けたのかも知れません。私は、過去に留学経験があったので、その部分がどうしても気になりました。

ですが、こんな絵に描いたような御坊ちゃまと出会えるとは思いませんでした。

もし、玉の輿等を考えている女性がいましたら、「真剣な婚活」ができる「withウィズ」がかなりおすすめだと思います。

他のマッチングアプリと比べて、若干女性に対してのハードルが低く、良いステータスを持っている男性が多くいる印象です。

将来設計に向けて動いている女性や出会いがないと悩んでいる女性の方は一度トライしてみてはいかがでしょうか。

ただ出会うのではなく相性の合う人と性格重視な出会いを作るメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ

新規登録 利用料金 登録者数
男性無料 ¥3,800 113万人以上
女性無料 ¥0
公式HP https://with.is/

マッチングアプリでアウトドア派の男性と出会えました

matchingapps-bbq

私は、マッチングアプリを通してずっと思っていた事があります。それは、「私を連れ出してくれる男性と出会いたい」というものでした。

毎日、仕事三昧の私。そして、休みも平日のため、周りの友達を合わず家でAmazonプライムを観て過ごして終わる日々。最近、いつも感じます。

私の周りの環境だけかも知れませんが、「外に連れ出してくれる男性」って減ったと思いませんか。例えば、いきなり当日「映画に行こう」とか、当日「温泉に行こう」とかそういった思い付きで動くフットワーク軽めの男性です。

特に私のように不定期な平日休みの人に、そういった男性に少し憧れてしまいがちなわけです。その時、私が利用していたマッチングアプリは「ゼクシィ恋結び」でした。

この「ゼクシィ恋結び」は相手と自分の今いる距離から男性を検索できたりします。なので、「近くの人と出会える=気軽に出会える」という感じでリンクするわけです。

もちろん、気軽に出会えるとはいっても遊び目的といった意味ではありません。真剣な出会いのきっかけの一つを気軽に作れるという意味です。

その「ゼクシィ恋結び」で私は自分の自宅から10キロほどに住む男性と「マッチング」しました。

プロフィールを見ると、かなりアウトドア派な男性。登山の写真や風景・景色の写真など載せていたいので、その写真を見てすぐ理解できました。

マッチング後の数日間はアプリ内でやり取りをしました。LINEの交換のお誘いをいただいたは男性から。それでLINEでやり取りをする事になりました。

そこから、3週間ほどでしょうか。突如、土曜日に男性から電話が来ました。

「来週の週末ってお時間ありますか?もし良ければ日帰りキャンプ行きませんか?」

との事。

いきなりのお誘いに戸惑いながらも色々と話を聞いてみると、キャンプと言っても朝に出て夕方に外でバーベキューをして帰るプランとの事。

私は、そういったアウトドアに憧れていた部分もあったので「是非、ご一緒させてください。」と返答しました。

ただ、返答した後に気付いたのですが、始めて会うのがキャンプで平気かな?とも思いました。せっかく、初めて会うというのにしっかり顔を見て話すことができないのでは?など色々考えました。

そんな不安抱きつつも、あっという間にキャンプ当日になり最寄り駅まで彼は車で迎えに来てくれたんです。

当然、車内では無言になるかと思っていたのですが明るい方で、「変な重たい空気」にはなりませんでした。

アウトドア派の人は、「明るい人が多い」と勝手に思っていましたが、やっぱりその通りでした。

そして、そのキャンプ当日は予想以上に楽しく、かなり充実した1日が過ごせました。まだ、その人とは友達以上の関係にはなっていませんが、毎週何かしら連れ出してくれます。

正直、平日が休日でも楽しいです。充実感が、感じられてます。それに、自宅の近くで検索して「マッチング」したので気軽に会える点も自分には合っていました。

あまり、遠距離な出会いはしたくない人や、身近でステキな出会いをしたい人には「ゼクシィ恋結び」は、かなりオススメできると思います。

是非、一度試して欲しいと思います。

ゼクシィ恋結び

ゼクシィブランドが運営する信頼感と高いマッチング率を誇る人気アプリ

新規登録 利用料金 登録者数
男性無料 ¥3,480 非公開
女性無料 ¥108
公式HP https://zexy-koimusubi.net/

マッチングアプリで趣味が同じ男性と出会えた

matchingapps-men-and-women-exchanging-contacts

私の毎日の趣味は、ジム通いです。仕事終わりに、一汗流すのが日課だったりします。最初は、それで満足でした。しかし、深くジムにハマり始め、今では休日すらジムに行ってたりします。笑

そんな日々を過ごしていたら、いつの間にか彼氏の作り方を忘れてしまい「似た趣味の人と出会えないものか。」と思い生活をしていました。

そんな時に同じ職場の女友達から趣味の合う人を検索できる「タップル誕生」というマッチングアプリを教えてもらいました。

飢え気味だった私は行動的になっていて半信半疑ながらもマッチングアプリを初めて使ってみました。笑

すると、しっかり「ジム・フィットネス好き」というコミュニティーがある事を発見しました。

すぐにその「ジム・フィットネス好き」のコミュニティに参加し、どんなものかとワクワクしながらアプリを使ったのを覚えています。

コミュニティ参加後は、明らかジム好きです系の男性達からアプローチがいくつか来ました。その中の1人の男性と話が合い意気投合し仲良くなったので、やり取りを続けました。

最初にLINEを聞かれたのですが、もし気が合わなかったら面倒臭いのでLINE交換はしませんでした。

その後も「タップル誕生」のメッセージ機能でやり取りをしていると、相手の男性が本当に「ジムオタク」だという事がわかりました。

それも、私の自宅近くのゴールドジムに通っている事もわかりました。そこで、ジムデート?をする話になり、一緒にトレーニングをする事になりました。

当然ながら初対面。さらに、相手は引き締まったムキムキの男性なのですが、共通の趣味で繋がっているし、似たような人がたくさんいるジムだし初めて会った感じがしませんでした。

なによりも人柄も良く好印象でした。

なによりもピンポイントでジムという趣味から始まり、共通の趣味のデートができたのは理想的でした。

趣味に費やす時間をすごく大事にしている女性は多いはずです。そんな、大事な趣味と恋活が一緒にできればと思っている人には「タップル誕生」はかなりおすすめだと思います。

恋活中の男性も似た感じで「共通の趣味から恋活を」と考えている人が多い感じがします。

年齢層は、若干若めですが試す価値ありだと私は思いました。

タップル誕生(R-18)

タップル誕生

趣味でつながる恋活サービスがコンセプトのマッチングアプリ

新規登録 利用料金 登録者数
男性無料 ¥3,600 250万人
女性無料 ¥0
公式HP https://tapple.me/

マッチングアプリでバイリンガルな男性と出会えた

matchingapps-younger-men

私は昔から海外思考なタイプで、留学経験はもちろん生活の拠点を海外に置きたいと考えていました。

そして、できれば同じ考えの男性とお付き合いをしたいとすら考えていました。しかし、そうなると相手も留学なり海外生活がある人と限定されてしまいます。

意外と、そういう男性っていないんですよね。

ところがしかし、友達に教えてもらった「Omiai」というマッチングアプリを通じて出会う事ができました。

「Omiai」には「キーワード検索」があり、そこに「バイリンガル」と書いておいたら似た感じの男性からアプローチを頂けました。

相手の男性は、外資系企業のマネージメント会社の社長でした。なので、ネイティブ英語を使える素敵な男性でした。海外生活も、10年以上でまさに理想としていた感じ。

そんな流れで、実際にお会いして食事をしました。

やっぱり海外生活が長い方は、レディーファーストも完璧で火の打ちどころがありませんでした。

しかし、そのくらいレベルの高い方なので予想はしてましたが、ライバルが多過ぎました。

私以外にも、10人の女性と会った事がある話をしていました。正直、その話を聞いた瞬間、冷めてしまいした。夢から、覚めた感じですかね。

私は、比べられるのが性格上苦手だったので、他の女性と天秤にかけられた事が、我慢できませんでした。

ただ、私はそんな素敵な男性を諦めましたが、「私なら」って人は是非「Omiai」は良いと思います。

それに、「Omiai」は登録している男性のほとんどが「恋活」よりも「婚活」よりなので、そこさえハマればすぐに結婚もできる気がしました。

「婚活」をしていて「ある程度のステータス」を望まれている女性にはかなり「Omiai」は推せると思います。

因みに、私は自分の身の丈に合った男性を「Omiai」で探そうと思いました。出会いは行動さえすれば簡単に作れることに今の歳になって気づきました。

 【Omiai -オミアイ-】 ロゴ

真剣・真面目・丁寧な人が多く登録し結婚まで考えるユーザーが多いマッチングアプリ

新規登録 利用料金 登録者数
男性無料 ¥3,980 累計400万人以上
女性無料 ¥0
公式HP http://fb.omiai-jp.com/

結婚式場を決める前に知っておくべき事

基本的に結婚式は初めての事。後になって、後悔しないように事前に知っておくべき事はたくさんあります。